熱中症には食い込み

野球

熱中症も気をつけなきゃ!でも最近の子供は食い込みが全然足りてない

投稿日:

スポンサーリンク


三連休最後の月曜日は野球の練習でした。

9:00~17:00

いつものごとく長いです。
私も最初から練習に付き合います。
ということは私も

9:00~17:00

です。
梅雨明けのこの時期、気温も高いですが、気温以上に湿度がハンパないです。
気温35℃。
おそらくグラウンド上の体感温度はもっとあります。

練習を初めて1時間もしないうちに上級生がひとりフラフラして、日陰に運ばれます。
軽い熱中症のようです。

上半身裸で、ベルトもゆるめて、靴下も脱がせてベンチに横にならせます。
水分を与えて、氷を後頭部にあて、塩アメ食わせて休ませます。
お母さんたちも手慣れたもんです。

30分ほど休憩したら、復活したようで、ユニフォームを整えて、再び練習に加わります。
子供ってすごいですね。
30分で復活するんだから。

しばらくすると4人まとめて、日陰にやってきます。
ひとりの子は鼻血がでているようです。

先ほど同様、ユニフォームを脱いで、ベンチに横になります。
野戦病院の様相です。

飛雄馬はというと。
おー4人選抜に入っています。
サッカーの時はめったにないのに、野球の時はよく調子が悪くなります。
まだ、やらされてる感があるんでしょうか?

お母さんたちが色々やってくれてるので、私はあえて離れてみていました。
一人目の子と同じように、30分くらい休んだら復活したようです。

「3年生だから無理させないで、帰らせたほうがいいんじゃないですか?」とアドバイスいただきましたが、本人が練習に戻ったんでそのまま最後までやらせました。
それ以降はなんとか大丈夫のようでした。

この日は確かに尋常じゃない暑さでした。
無理をさせたら、マジ子供はやばい感じでした。

いつも麦茶はたっぷり用意されていますが夏場はアクエリアスみたいな塩分の入ったやつがいいんじゃないかなー?
みんな良くお茶だけでしのいでるなーと思いました。

上級生はもちろん、同級生の中でも飛雄馬は小食で食い込みがきっと全然足りてません。
夏を乗り切るには、やっぱ食い込めないとだめですね。

夏休みは朝食がいつもよりゆっくり時間がとれますので、普段食パン1枚のところを1.5枚に増量したいと思ってます。
あと、素振りも右100回、左100回を毎日の日課にしたいと考えています。
食欲、体力UPでこの夏を乗り越えられれば、ぐっと成長してくれると思います。

一徹
熱中症なんかにならないように食って食って食いまくれよー

熱中症とは無縁な大飯食いの一徹でした。
ほんと最近の子ってご飯もお菓子も全然食わないんですよね。
私の時は取り合って食ってたんですけどね。

キャプテン飛雄馬
飛雄馬
少年サッカーランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします!

-野球
-

Copyright© 銭のことは言うな!−キャプテン飛雄馬とロベルト一徹物語− , 2021 All Rights Reserved.