野球で初背番号

野球

初めての背番号に浮かれてはならぬ!人生は生涯戦いじゃby一徹

投稿日:

スポンサーリンク


明日から4年生以下の大会が始まります。
2週にかけてのトーナメント戦となります。

ベンチ入りは18名くらいだと思いますが4年生以下全員出ても足りていませんので、飛雄馬も初の公式戦のベンチに入ります。

初背番号

野球を始めて3ヶ月が経ちます。
始めた頃よりはもちろん上達していますが、下の2年生の子たちにさえまだ、追いついてない状況ですので、代走か代打で出れるかな?出れないかな?といったところです。

それでも、先週の練習後に儀式の「背番号渡し」があり、監督から初の背番号をいただきました。
人数が足りていないので全員いただけるんですけど、それでもやっぱり本人は嬉しかったみたいです。
上級生たちの試合前の儀式はいつも見ていたんですけど、こんなに早く、自分が貰えるとは思ってなかったみたいです。
帰宅中の車のなかでも私に自慢げに見せたり、帰宅後にじいちゃんや嫁さんに色々説明しながら見せてました。

悔しい、嬉しいと思う気持ち

よそのチームは知りませんが、うちのチームは必ず試合前の練習後にこの儀式が行われます。
上級生になると同じ学年の子でも貰える子と貰えない子、自分が遅い番号で、下級生が若い番号なんてこともあります。
前回の試合は貰えたけど、今回は貰えなかったとか、厳しい実力の世界です。
それに、野球ってポジションである程度背番号が決まっているんで、背番号を貰えたとしても先発か控えなのかまでハッキリしたりします。

うちのサッカーチームも上級生はこういう儀式があるのか未確認ですが、人数が多くないので「背番号を貰えない」悔しい思いをする子はいないと思います。

「悔しいー。くそー次は絶対とってやる」この気持ちが大事なんですよね。
中学生になっても大人になっても、こうやって誰かと競い、努力して栄冠をつかんでいけないといけないんですよね。
こんな貴重な経験を小学生のうちから体験できるんですから、習い事って最高ですよね。

ともあれ、めでたく初背番号をいただけて、ベンチ入りできるんですから、出場機会がなかったとしても全力でベンチワークをやってほしいと思います。
そして、ピンチになってきたら素振りをブンブン始める。(笑)

一徹
この嬉しさを忘れるんじゃないぞ。
よし、飛雄馬素振りじゃ!
キャプテン飛雄馬
飛雄馬
少年サッカーランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします!

-野球
-

Copyright© 銭のことは言うな!−キャプテン飛雄馬とロベルト一徹物語− , 2021 All Rights Reserved.