水泳夏季短期教室

水泳

スイミングスクールの短期教室(夏期講習)で「?」と思ったこと

投稿日:

ようやく朝夕が涼しくなってきました。
小学校も2学期に入り、ドタバタの日常が戻ってきました。
先日、飛雄馬が6月まで通っていたスイミングスクールの短期教室(夏期講習)のことで「?」と思うことがあったんで、今日はそのことについて。

通常クラス

このスイミングスクールの通常クラスは「フリーコース」(月に制限なしで毎日でも可)が基本ですが、週一回くらいしか来れないという子の為に「月4回コース」もありました。

月謝は1,000円しか違わないので、断然フリーコースがお得です。

飛雄馬も水泳とサッカーと野球が重なった最後の3ヵ月は月4回コースに変更しましたが、それまでは年少から2年生まで、週5⇒週3とかなり行きまくってました。

短期教室(夏期講習)

通常クラスとは別に長期休暇中には毎回、短期教室が開催されています。

  • 料金は一般7,500円、(通常クラス生徒は5,000円)
  • レッスン時間は90分
  • 期間は連続6日間

スポンサーリンク

短期教室のメリット

  • スイミングスクールの体験ができて、子供の向き不向き、好き嫌いがわかる。
  • 少人数制で、短期間での技術の習得ができる。

短期教室のデメリット

  • 短期間で習得した技術は継続しないとできなくなるのも早い。

メリット、デメリットを考えると、短期教室は

  • 一般向けには、スイミングスクール入会へのきっかけ
  • 通常クラス生徒向けには、普段できてないポイントを丁寧に教わるチャンス

という点でいいかもしれません。

「?」と思ったこと

飛雄馬の同級生で通常クラスに通う子がいます。
この子はほぼ毎回この短期教室に参加しています。
銭の心配がいらない家の子なんで、銭のことはいいとします。

この子がこないだ「夏休みで2級に進級した」と言っていました。
「?」 8月は進級テストの時期ではありません。

普段、進級テストは2ヵ月に1回しかありません。
テストに合格しなければ、次の2ヶ月間も同様のクラスで同様のカリキュラムを練習します。
飛雄馬も最後の1年間は進級はありませんでした。


妹も同じく年少からですが、彼女の場合、ひとつの級のでの滞在期間が長いので、現在、1年生で5級と飛雄馬と比べると進級ペースは遅めです。

話が外れましたが、 「?」 そうなんです。
短期教室を受講した通常クラス生徒はレッスンのなかで、先生の判断で進級できるようなんです。
受講生全員かは不明ですが、かなりの確率で進級しているようなんです。
まだ、下級クラスならともかく、上級クラスでもです。

短期教室ボーナス疑惑?です。

短期教室ボーナス

お母さんたちの間では有名な話らしいです。
「同級生の○○ちゃんも○級に上がったんだから、あんたも短期で上がんなきゃ」とハッキリ言ってる人もいるようです。

あまり無茶苦茶このボーナスをやり過ぎると、その後の通常クラスの運営に問題が起きてきます。

私もスイミングの指導経験がありますので、クラス分けやカリキュラムの内容はある程度わかります。
今まで、2人の先生で30人近くの幼児を見ていることを見かけたことがあります。
これは多すぎな例ですが、少ない先生で多くの生徒を見ようと思ったら、クラス分けを厳密にしておかないと、レッスンが上手く進みませんし、事故やスクールの評判にも繋がります。

ボーナスは親のため?

バカな親子はこの進級を大喜びして、「○○くんも2級にあがれたもんねー」なんて自慢げに話してます。

その子が上手くできないから、時間をかけて丁寧にやってるのに。

親の見栄なのか?「誰々は○級で誰々は○級」みたいな会話とか進級テストの時期だけ車も駐車できないほどレッスンの人数が多かったりと。
彼女らが一体どこを目指しているのか、よくわかりません。

概ね、こういう子たちは普段のレッスンでも多く見かけませんし、フォームもすごく汚いです。

その子がかわいそうです。
普段のレッスンでなかなか上手くできなかったポイントのコツがわかっただけで、それを本当に自分のモノに習得するには、そこからもう少し時間がかかります。
まだ、習得率50%と中途半端なところで、上級の新たな課題をこなしていくと新旧どちらの技術も大雑把なモノになってしまいます。

スイミングスクールで学んで欲しいこと

スイミングなんて、子供ならできるようになる時期の差はあっても続けてれば誰でも上手になっていきます。

続けることが大変なんですよね。
寒い日、雨の日、友達と遊びたい日。

辛いこともコツコツ頑張って、続けていれば自分の力となるということ。
そんなことを学んでくれたらいいなと思います。

スイミングスクールも短期教室も上手に利用すれば、子育てにはとっても有効です。
進級にこだわりすぎてはだめですよ。
それぞれの子供のペースを見守ってやることが大切です。

キャプテン飛雄馬
飛雄馬
少年サッカーランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします!

-水泳
-

Copyright© 銭のことは言うな!−キャプテン飛雄馬とロベルト一徹物語− , 2021 All Rights Reserved.