習い事の費用

水泳

銭のことを言います。習い事係数かなり高めの我が家の出費

更新日:

スポンサーリンク


水泳にせよサッカーにせよ野球にせよ、習い事にはもちろん銭がいります。
私は借金してでも、子供たちには色んなことをさせたいと思います。
が、嫁さんはしっかり者なんで、まず銭のことを言い出します。
私の安月給を心配してのことだと思いますが。
でもそんな時は「銭のことは言うな!銭のことより子供たちの未来だ!」と心の中でそっとつぶやきます。
声にはだしません。
声にだすと、家族会議が長引きます。

毎月の出費

習い事の月謝

まず、毎月必要なのが月謝です。
うちの場合
スイミング=7,560円
野球=4,000円
サッカー=6,000円
サッカーキッズエリートプログラム=700円
合計=18,260円

田舎なんで全国的に比べると安いほうですよね?きっと。
あとピアノとかバレエとかに比べても安いですね。
合計=18,260円と言ったら、まあー家計を圧迫するほどの額でもないんですが、月謝以外にも結構色々かかります。

練習や試合で必要なもの

うちの場合
練習や試合で月に6回くらいは昼弁当がいります。ゼリーや飲み物、ガソリン代、親の弁当、サッカーの試合毎参加料等合わせるとざっと
約2,500円×6回/月=15,000円
親の飲み会がならすと
約5,000円×1回/月くらいでしょうか。
合計=約20,000円

これらが毎月かかります。
お弁当はお母さんが頑張って作れば、浮いてきますが、土日の練習や試合は朝が早いので、これまた、なかなか大変です。
サッカーも野球もまだ、遠方への遠征や試合はほとんどないので、このくらいで済んでますが、先輩たちは全国大会へ飛行機×3泊などもありますので、4年生になると遠征費や合宿費がグンとプラスされてきます。(昨年全国大会に行ったお父さんから家族3人で約450,000円かかったと聞きました。)

スイミング月謝 7,560円
野球月謝 4,000円
サッカー月謝 6,000円
キッズエリート月謝 700円
練習、試合、遠征経費 15,000円
飲み会経費 5,000円
妹スイミング月謝 7,560円
合計 45,820円

※2017年6月現在

入る時の出費

入会金

スクールに入る時には入会金が必要というクラブは多いですね。
他にも、保険料や選手登録料が入る時とその後1回/年必要になります。
うちの場合
スイミング=0円
サッカー=10,000円
野球=3,000円
保険料や登録料=約10,000円
合計=23,000円

ユニフォームや道具

これらは一度買ってしまえば、しばらくは大丈夫ですが、子供の成長に伴い、定期的に新調する必要があります。
これでも、かなり節約して、最低限に抑えています。バットなど貰いものフル活用してます。
うちの場合
水泳=水着、ゴーグル、帽子、ヘルパー等=約5,000円
サッカー=試合用ユニフォーム、練習着、トレシュー、スパイク、ボール、親応援ポロシャツ等=約35,000円
野球=試合用ユニフォームはまだ不要、試合用Tシャツ、練習着、帽子、スパイク、グローブ、親応援Tシャツ、帽子等=約40,000円
合計=約80,000円

入会金・保険料・登録料 23,000円
ユニフォームや道具 80,000円
合計 103,000円

まとめ

1年生の妹も

1年生の妹の
スイミング=7,560円
が加わり、そろそろ、もうひとつ習い事をと考えているところですが。
そうなると50,000円を超えてきますね。

たぶんもっとあります。
思いだしたら書き足していきます。
私も始めて書き出して計算してみました。
結構かかってます。我が家は習い事係数かなり高めです。
マジ継続できるか心配ではあります。

一徹
んー......銭のことは言ってはいけません!

キャプテン飛雄馬
飛雄馬
少年サッカーランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします!

-水泳
-

Copyright© 銭のことは言うな!−キャプテン飛雄馬とロベルト一徹物語− , 2021 All Rights Reserved.