初の4種公式戦

サッカー

初の4種戦!県U-10少年サッカー(9人制)大会の結果

投稿日:

一徹
0-2 初戦敗退でした。

昼には解散でした。

もう少しいいところが見れるかな?と楽しみにしていたんですけど。

全くいいとこなしでした。

相手チームはよく名前を聞く強豪でしたが、トップチームではなく、4年生以下の4種に上がったばかりの子たちなので、名前じゃわかんないと聞いていましたが。

一日目を終えて、3回戦に残っているチームはやっぱりよく聞く強豪ばかりでした。

ひとつ言い訳すれば、相手チームは全員4年生。

こちらは9人中4人が飛雄馬を含めた3年生という構成。

体つきも相手はみんなガッチリ、こっちは4年生含めコジンマリといった感じでした。

試合時間は15分-5分-15分とキッズに比べて見ごたえあり。

ポジションなんていううんですかね?右のトップ下あたりです。

コートが広くて、もう我が家のホームビデオではうまく全体を撮れません。

望遠のカメラも同じく。

撮影は早々にあきらめ、試合を観戦していましたが、足元が弱過ぎですね。

全然、ボールを保持していられません。

他の試合もどれも眺めていましたけど、上手な子はホント上手ですね。

「君何歳からはじめたの?」って聞きたくてしょうがありませんでした。

飛雄馬も年長からやってるのに、これから、本当に上手になっていくのかな?

遅いスタートじゃないんだけどなー。

野球との両刀で、サッカーの練習が足りないのかなー?

そんな不安にかられた一日でした。

スポンサーリンク


もうひとつ気になったことがあります。

試合のあと、あんまり悔しがってる様子が見られなかったことです。

1、2年生の頃は負けると泣いたり、いじけたりしてたんですけど、そういえば最近、負けてもいじけることがなくなってきたような。

お利口さんになってきたのか?、負け癖がついてきたのか?

ま、今回は4種の大会初挑戦だったんで、遠慮もあったのかもしれません。(ということにしときます)

日々精進です。

今度の土日はガッツリ空きになりましたんで、野球に専念できそうです。

こちらも4年生以下の大会があるので、出場機会があるかもしれません。

代打ででも出れるといいなー。

キャプテン飛雄馬
飛雄馬
少年サッカーランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします!

-サッカー
-

Copyright© 銭のことは言うな!−キャプテン飛雄馬とロベルト一徹物語− , 2021 All Rights Reserved.