夏休み

サッカー

どうなる夏休み!この道を行けばどうなるものか?行けばわかるさ!

投稿日:

スポンサーリンク


一徹です。

7月に入りました。

あと2週間もすれば待望の夏休みです。(子供たちの)

サッカーと野球の両刀になってからの初めての夏休みです。

平日の練習はおそらくどちらも普段と一緒の夕方からです。

小学校がないぶん、朝は少しだけゆっくり寝ることができるようになり、夕方の練習までは友達と遊んだり、テレビやゲームと自由にゆっくりできることでしょう。

野球を始めてからのこの3ヶ月、土日は完全OFFの日はほぼありませんでした。

ちょっとだけ可愛そうな気もします。

だから夏休みは思いっきり、1学期分遊んで欲しいと思います。(平日の夕方まで)

土日はというと、この3ヶ月同様、わかっているだけでもOFFはありません。(さすがにお盆は数日休みになるんじゃないかな?と希望的観測ですがまだ、未定です)

サッカーも野球も9月に下級生中心の大会があるようなので、それに向けての練習試合や合宿など、通常練習とは違った予定が入り乱れていて、ガッツリ重なっています。

内心、うまく調整しながらどちらも角が立たない程度に乗り切れるかかなり不安です。

”プチ鉄の嫁”さんからも「スケジュール管理が大変よ」って、コメントいただきましたが、なるほど大変です。

今年の夏休みにサッカーがここまで忙しくなるとは誤算でした。

どちらの子供たちも飛雄馬が両刀なのは知っています。

子供たちの仲でも「なんでお前練習試合こないんだ?」みたいな話になることがあるかもしれません。

「サッカーと野球どっちが好き?」みたいなことも時々聞かれるみたいです。

本当にこれでいいのか?自問自答する最近です。

そんな時は猪木の座右の銘を口ずさみます。
この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 
踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ

夏休みの予定がだんだんわかってきて、ちょとナイーブになってる一徹でした。

キャプテン飛雄馬
飛雄馬
少年サッカーランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします!

-サッカー
-

Copyright© 銭のことは言うな!−キャプテン飛雄馬とロベルト一徹物語− , 2021 All Rights Reserved.